福袋の勝ち負け

毎年、決まったブランドの福袋を購入します。

 

正月早々にかなり寒い中、かなりの時間をかけて並びますから良い商品が入っていればやはりうれしいものです。

 

それでも、数点の内容の中で、自分にとって良い商品だと感じるものは一点あるかないかという感じで、あとはどうでもよいものとどうしようも使いようのない商品が入っていることが多いです。

 

いわゆる福袋で勝ったと感じるのはいらない商品がほとんど入っていなかった場合であり、負けたと感じるのはいらない商品がほとんどであったときです。

 

ただし、毎年福袋を購入しているうちに良い商品が比較的よく入っているブランドが分かってきているのでそのブランドの福袋を中心に購入するようになっています。

 

美味しくいただいた福袋

お菓子の詰め合わせ福袋を購入したのは本当にたまたまでした。

 

近所のスーパーに買い物に行ったときに家にストックしてあるお菓子の量が減ってきたことに気がついて、何か適当に見繕おうと売り場に足を踏み入れたときです。

 

ワゴンの中に紙袋に入ったお菓子の詰め合わせが売られていて、福袋の中には価格の三倍相当のお菓子が入っているというのです。

 

具体的にどんなお菓子が入っているのかはわかりませんでしたが、子供の頃にクリスマスやハロウィンで靴やかぼちゃの入れ物に入った詰め合わせお菓子セットを買ったときのことを思い出して、思わず購入してしまいました。

 

中に入っていたのはスナック菓子やおみくじチョコ、お年玉を模した袋に入った飴などさまざまです。ちょっとだけ童心を思い出したわくわくした美味しい福袋でした。
セシルマクビー 福袋 2016
リリーブラウン 福袋 2016
ジェラピケ 福袋 2016